«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 1008 | 1009 | 1010 || Next»
最終更新:2014-11-21 12:41:10  

一昨日は第2回世界トイレの日なのだった。

歌の中で便器くんが「僕はライフセーバー。嘘ぢゃないよ」と歌っているのはホントの話で、飲水の屎尿汚染が、主として途上国の子どもの命を奪っていることを指している。

トイレの不足は、子どもの生き死にかかわるばかりではない。

このように大人の結婚生活の破綻にも結びつく問題なのである。

インドのトイレ不足は、ヴィデオ中でも言及されているように、これに限らず深刻らしい。というわけで……

というようないささか悪趣味なヤツ*1やら、

というようないたって真面目なものまで、世界トイレの日にはいろいろな催しが行われたそうな。


翻って本邦はどんな具合か。

というように、世界に冠たる厠さきわう国として知られているわけであるが*2、それでも、「野外で放尿の女性撮影 逮捕のマニア男4人 トイレ少ない公園ねらう」(産経ニュース) はてなブックマーク - 野外で放尿の女性撮影 逮捕のマニア男4人 トイレ少ない公園ねらう  - 産経ニュースというような事件が起こるとは何ということだろう。日本の、しかも東京23区内、就中「江東区 『公衆トイレ』の数の多さに自信」(スポニチ) はてなブックマーク - 江東区 「公衆トイレ」の数の多さに自信 ― スポニチ Sponichi Annex 社会であるはずの江東区で起こるとは。

こうなってくると気になるのは堺のことである。「本日の埋草/遠方」 はてなブックマーク - 極私的脳戸/日々の与太 » 本日の埋草/遠方でも触れたトイレマップを今一度取り上げてみよう。

20140509095306

大阪トイレマップ、堺の観光エリアを中心に

20140509095305

東京トイレマップ、東京での僕の散歩エリア

公衆トイレの数を誇るような場所であっても、トイレの少なさを悪用した犯罪が発生するのである。数が乏しいところでは一体どうなってしまうのか。堺は観光も大切なウリの一つであるはずである。千利休や与謝野晶子をウリにした観光施設も作られようとしている。中百舌鳥古墳群の世界遺産登録を目指しもしている。そういう観光事業にとって、江東区でのような犯罪の発生は、大きなイメージの毀損につながるものである。

観光を愉しむヒトビトの性別割合は調べたことがない。調べたことはないけれど、何となく女性のほうが多そうぢゃないか。しかるに女性のほうが男性よりも膀胱容量は小さい。観光を重視するというのであれば、街中の公衆トイレの重要性は真面目に考えなければならないものだと思う。

現在の公衆トイレの少なさは、是非とも改善されるべき問題だと捉えられなければならない。


蛇足

ナショジオの番宣だけれど。街やプールの清潔もトイレによって守られるというのは当然としても、そこからエネルギーを得るというのはパッとは閃かなかったなぁ。男性手洗いで事後自動的に水を流すヤツも実はそこからエネルギーを確保しているという話、聞いたことがあったはずなのに。

実際のところ、どの程度の電力が得られるのかはわからないけれど、2時間程度でアイスクリームメイカーが動くほどのものなら、繁華街の公衆トイレなら、蓄電池を使って夜間照明を賄うくらいのことは出来ちゃうんぢゃないだろうか。立ち小便を野放しにしておくよりも、公衆トイレで酔っぱらい発電というのは悪くないアイディアぢゃないかなぁ。うーん、そうでもないかなぁ。


参考文献、みたいな

以前のメリケンは、マルセル・デュシャン(Marcel Duchamp)のことを「デュシャンプ」と発音することが多かったと聴いていたのだけれど、最近はそうでもないのかな。

というようなことはどうでもよくて、世界トイレの日の知るべき話題のまとめとして、短いのによく出来たものになっているんぢゃないだろうか。




いけるといいねトイレ (アンパンマンのしかけえほん)
やなせ たかし 東京ムービー
フレーベル館
売り上げランキング: 5,647

ニッポンのトイレほか
マリトモ
アスペクト
売り上げランキング: 160,390

  • 注1ヒント:インドの便器には金かくしがついていない。
  • 注2cf. 「japan toilet」でのYouTubeの検索結果 はてなブックマーク - japan toilet - YouTube。あまりに大量のヴィデオの存在に、私たちの当たり前の日常がいかに稀有な幸福であるかを察するにあまりあるというべきか。


最終更新:2014-11-18 16:29:53  

今さらですけれど、先日の放射霧、リンク先のヴィデオをまた眺めながらため息が出ちゃったので( ..)φメモメモ。これは現物を肉眼で見てみたかったなぁ。

キャプチャしただけだとスカイツリーがぼんやりして締りのない絵にしかならない。色を残したままコントラストを強調すると空に色の境界線がくっきり出てしまう。ということで脱色して仕上げた。スカイツリーが真ん中過ぎたかな。とはいえ、いじり過ぎても元のヴィデオに何だか申し訳ないというか失礼な気もするし。


もう少し落ち着いた撮影だとありがたかったけれど、でも眼前にこういう景色が広がっていれば、そうそう冷静に構えてはいられないよなぁ、自分が撮影していたとしても。

キャプチャはGoogle Chrome上、「Magic Actions for YouTube™」(Chrome Web Store) はてなブックマーク - Magic Actions for YouTube™ - Chrome Web Storeという拡張機能を使った。動画をリピート再生したり、画面キャプチャしたり、画面サイズをタブ内部にちょうど収まる大きさに拡大したり、YouTubeの使い勝手をいろいろ細かなところで改善してくれるものになっている。YouTubeを頻繁に利用なさる方ならお試しになる値打ちありかと思う。


改訂版 理科の地図帳 <地形・気象編> ~日本の地形と気象がまるごとわかる~ (ビジュアルはてなマップ)
神奈川県立生命の星・地球博物館 監修
技術評論社
売り上げランキング: 110,696



最終更新:2014-11-18 11:40:36  

公開されたのはもう先月のこと。ネットの時間の流れとしては何を今さらなんだけれど、先日のエントリ はてなブックマーク - 極私的脳戸/日々の与太 » 本日の埋草/2045年問題って、ひょっとしてもちょいと早くやって来たりしないかしら?で、言葉だけだけれど2045年問題[ググる!]*1に触れたついでに、ということで。また見直しながらやはりおもしろかった。おもしろかったけれど、近年の我が頭脳の耄碌具合を考えるとメモしておかないとテレっと忘れちゃうこと請け合いなのでちょろっと。

ヴィデオ2本をまとめただけだけれど、再生リスト総再生時間2時間少々。話の遣り取りにはデコボコがいろいろあってすっきりしているとは限らない。関心がないと退屈なだけかもしれない。本題に話が入るのは6分少々過ぎてから。話の概略は、VIDEO NEWS【5金スペシャル】人工知能が閻魔大王になる日 » はてなブックマーク - VIDEO NEWS【5金スペシャル】人工知能が閻魔大王になる日 »「研究」(松尾 豊) はてなブックマーク - 研究 | 松尾 豊を読むとわかりやすくなると思う*2。ゲストの松尾氏は東京大学工学系研究科准教授。表紙デザインで議論を呼んだ人工知能学会誌の当時の編集委員長さんでもあった(という話はヴィデオにも登場するけれど)。


冒頭の概論からして、たとえば『HAL伝説』でデネットだかが語っていた、知識を人手の入力によっていたのではダメで人工知能自身に環境から学ばせる必要があるというような話*3が、現実のものになっているというふうに思える「ディープラーニング」の話からして、唸ってしまう。

とくにこちらの関心を惹いたのは、

  • 多量のデータを扱うことで概念の理解が出来上がる
  • ディープラーニングの手法として予測が用いられる
  • ヒトには理解できないアレコレの発生(とくに物理・数学)
  • 価値観の組込問題

の4点。話のポイントとしては、それ以上にシンギュラリティ以降の社会のあり方にウェイトがあって、そちらはそちらでいろいろ気になりもするのだけれど。

この4点、いつぞやここでも触れたネット上に知性体が「自然」発生してしまうというSFネタに絡むところで気になったのだ。そんなもんのことを覚えてらっしゃる方はよもやいらっしゃいますまいがぁ\(^o^)/。独りでずるずると妄想を膨らませる愉しみに婬してばかりで、いっかな言葉に育つ気配がないというテイタラクなのだけれど、それでも妄想は妄想なりに起伏に富んで独りだけの愉しみはますます深まりもしている。おかげで言葉に育てる難しさはさらに増すばかり。SFネタを考え始めてから要らぬ調べものなどしたものだから、ミリカン[ググる!]*4とかドレツキ[ググる!]とかに足許を崩されたり、情報理論は意味を扱えないというような古っちい枠組みをネタにしてたのがパーになったり……、真面目にハードっぽいSFを構想するというのが素人にはこんなに困難なのか\(^o^)/


情報の量が増えることによってアレコレというのは、件のSFネタ核心部分なのだけれど、「情報」の捉え方の変化によってちょっと面倒な具合になってきている。ここいらへん面倒臭いので説明しないけれど、昨今のお話だと解釈者なしに情報(の意味)は成立するというお話もあって、では……というあたりでモニョモニョ。

予測の手法が概念成立を支えるというあたりは、実は我が意を得たりというか、書く前に現実にそうなっちゃってたという意味では、チキショー的なところ。もうやんなっちゃいますね。こういうことがあると。予測が問題になるのは、しかじかの知性体もどきに明確な志向性あるからぢゃないか。そういう志向性というのは、実は1つ目4つ目の話とも重なるところがあって、ひょっとすると価値観っぽいモノも処理する情報量の問題にかかわる形で生成してくるのでは、といういきなりではだれも理解してくれなさそうな話に逢着する。妄想SFの中で知性体(マニトゥ)はいじめの被害に遭っている小学生(中学生にすべきか迷い中)との会話から自意識の核を培い始めることになっているのだけれど、このへん、すっきりした説明をデッチアゲないとあれこれ破綻する。あれこれ面倒臭いなぁ。

想像しがたいなんやかやの生成は、「自然」発生した知性体モノとしては一番気になるところなんだよなぁ。膨らむ妄想SFの中では、マニトゥは後半ヒトの遺伝子ハッキングに乗り出すのだけれど、どのようにヒトの形質が変わったのかヒトにはわからないにもかかわらず、マニトゥからはハッキング実験成功のアナウンスが最終的にはなされることになっている。とネタバレしていいものかどうかわかんないんだけれど、妄想SFが前代未聞の悲劇に突入するせいぜいのところきっかけに過ぎない。しょせん小ネタだからよいのですよ。問題は、妄想SF作者にもどんなハッキングが仕掛けられたのか見当がつかないということなんだよなぁ\(^o^)/。うーん。

ってなことを考えつつも、この調子ぢゃぁ、妄想SF、紙に書きつけられる心配は当分しないでよさそうだ\(^o^)/。やれやれ。


参考文献、みたいな

東大准教授に教わる「人工知能って、そんなことまでできるんですか?」
松尾 豊 塩野 誠
KADOKAWA/中経出版
売り上げランキング: 959

ヴィデオ最後のほうで紹介されていた松尾氏の対談本。Kindle版もある。


HAL(ハル)伝説―2001年コンピュータの夢と現実

早川書房
売り上げランキング: 597,683

社会はなぜ左と右にわかれるのか――対立を超えるための道徳心理学
ジョナサン・ハイト
紀伊國屋書店
売り上げランキング: 4,254

ヴィデオの2本目後半に入るあたりで宮台が触れているジョナサン・ハイトの本。「The Righteous Mind」という原題がなんとも云えない。


意味と目的の世界 (ジャン・ニコ講義セレクション)
ルース・ギャレット・ミリカン
勁草書房
売り上げランキング: 477,601

どちらも斜め読みにもならないくらいしか目にしていないし、今手許にないのだけれど。


哲学入門 (ちくま新書)
戸田山 和久
筑摩書房
売り上げランキング: 24,245

ドレツキ、ミリカンの議論のおいしいところをわかりやすくまとめてくれている。


マニトウ
マニトウ
posted with amazlet at 14.11.17
スティングレイ
売り上げランキング: 39,069

知性体の名前はコイツ由来。いつまでYouTubeに置かれているか覚束ないけれど、まさか全篇が上がっているとは思わなんだ。すごいなぁ。


  • 注1 鼎談中宮台が口にする「シンギュラリティ」とか「特異点」とかいうのは「2045問題」のこと。
  • 注2 でも、こういう話の常で、概略だけぢゃぁ全然おもしろくない。
  • 注3 ただし、あの時点でのデネットは、身体を通じて世界をAIに学ばせる、みたいなことを考えて「コグ」という妙竹林な形のロボットを用いたプロジェクトに関わっていたはず。あれ、その後どうなったんだろう?
  • 注4 ロバートぢゃなくてルースさんのミリカン。

最終更新:2014-11-17 09:58:35  

音声なしだけれど。

なるほどね。YouTubeに掲載するなら制作費はかかっても広告の出稿費はいらない。出版不況が本当にあるのかどうかは知らないけれど*1、とにかく宣伝を打ちたいけれど予算がないという場合、YouTubeはユーザにうまく拾われれば有効なメディアになるはず。どうバイラルで騒がれるように持っていくかという課題はあるだろうけれど、ちょっと気の利いた手を打ちたいときにはいい選択肢になるのかもしれない。

ただ、YouTube動画のポピュラリティ獲得を狙うには、今回のコレ、ちょっと大人しすぎやしないかしら。公開は11月13日。これを書いている今(2014年11月15日、15時34分)、viewsは174に留まっている。河出書房新社の YouTubeチャンネル はてなブックマーク - 河出書房新社 - YouTubeの登録者も3名きりだ*2。きれいな見かけとほどほどのキャッチコピーというのでは、映像そのものの話題性はなかなか獲得できない。むしろ、池澤夏樹への5分間インタヴューのように読書家さんなら気にするタイプの地味でもいくらか本格的に眺める値打ちのありそうな内容にするとか、編集さん/営業さんががんばってど派手な素人芸でハチャけて読書家以外からの注目を呼ぶべくがんばるとか*3、何かひと捻りないと次に繋がらないような気もする。


池澤夏樹口語訳となると『古事記』でなくとも元々多くのヒトの関心を呼ぶ本であることは間違いない。でもせっかく広告を打つんなら考えるべきことが、それとは別にあるような気がする。


古事記 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集01)

河出書房新社 (2014-11-14)
売り上げランキング: 90

それにしても、既にして真冬の北風吹きすさぶ我が懐具合を何とかしないと\(^o^)/


読書癖〈1〉
読書癖〈1〉
posted with amazlet at 14.11.15
池澤 夏樹
みすず書房
売り上げランキング: 446,362

読み巧者としての池澤夏樹がよくわかるシリーズ。第1巻はもう新本が流通していないみたいだけれど、後続巻ならまだアマゾンにも残っているものもあるみたい*4。全集であれ選集であれ、こういうヒトの選ならば、という気になってくるはず。



最終更新:2014-11-13 13:52:33  

「本日の検証/今年はウィルスの当たり年みたいなもんだよな」 はてなブックマーク - 極私的脳戸/日々の与太 » 本日の検証/今年はウィルスの当たり年みたいなもんだよなで昨日取り上げたおバカウィルスの件、Y Tambe (@y_tambe)さん はてなブックマーク - Y Tambe (@y_tambe) | Twitterが、「ヒトに感染し「頭を悪くする」ウイルス、発見される」(WIRED.jp) はてなブックマーク - ヒトに感染し「頭を悪くする」ウイルス、発見される « WIRED.jpを批判的に検討解説してくださっていた。一部用語を除けば、非常にすっきり頭に入る話になっているので、( ..)φメモメモ

  • 記事の「ヒトに感染」という部分さえ無視すれば、これは腸内のMicrobiome/Viromeが、ヒトの*神経系*の遺伝子発現に影響しうるという、割と穏当な論文になるはず。ただし、それでも結構、微妙な違和感がある部分は残っている。 posted at 23:59:58
  • 多分、他にもいろいろと考えられる可能性はあるはず。一瞬で、思いつくだけでもそれくらいある。もっと上の雑誌だと、そこらへんツッコまれたはずで………PNAS、というパターンかな、などと。 posted at 23:55:28
  • そう、問題はそこ。いくつか考えられる可能性はあって。 1. マウスは無菌? 2. 検出系は妥当? 3. …PNAS posted at 23:53:31

    UO on Twitter: "マウスの実験はどう考えたらいいのかね?暴露実験しているよねぇ。"を受けての発言。

  • 界を越えた生物種に感染するウイルスを、どうデザインすればいいかに思いを巡らす。 posted at 23:49:22
  • 「ペロッ、これは砂丘の砂!」 posted at 23:47:05
  • Virome解析は、ウイルスの遺伝子の有無を網羅的に調べるもの。つまり、この解析から分かるのは、このウイルスの遺伝子が「ヒトの中にあった」ということだけ。つまり「ヒトに感染していた」のではなく、「ヒトに定着している他の生物に感染している」と考えた方が、まだ自然。 posted at 23:41:44
  • それなのに、この記事の見出しは、「界」の壁を越えてヒトに「感染」してると書いてる。 もし、そんなウイルスがきちんと「証明」されたら、PNASに載る程度で終わることはありえない。そこらへんから考えて、論文自体「?」となる部分はあるのだけど、よく読むとViromeだって分かる。 posted at 23:39:12
  • 基本的に ウイルスはその増殖を宿主細胞に大きく依存する。 だから 植物に感染するウイルスは、動物にも細菌にも感染しない。 動物に感染するウイルスは、細菌にも植物にも感染しない。 細菌に感染するウイルスは、植物にも動物にも感染しない。 posted at 23:36:21
  • この記事自体の「頭の悪い」感が。「ヒトに感染」は証明しとらんだろう。というか、ウイルスが、生物の「界」の壁を越えて、感染したとしたら、PNASじゃすまんよ。これは Viromics だから引っかかっとるんじゃないの。 posted at 23:32:22

PNASは論文が掲載された雑誌のこと。Viromeは、現論文タイトルにも登場している言葉(「Chlorovirus ATCV-1 is part of the human oropharyngeal virome and is associated with changes in cognitive functions in humans and mice」 はてなブックマーク - Chlorovirus ATCV-1 is part of the human oropharyngeal virome and is associated with changes in cognitive functions in humans and mice)。これ、全然知らない単語だったんで、「viromeの意味・用例|英辞郎 on the WEB:アルク」 はてなブックマーク - viromeの意味・用例|英辞郎 on the WEB:アルクっと、英辞郎で引いたら「virome に該当する項目は見つかりませんでした」。というわけでHuman virome - Wikipedia, the free encyclopedia はてなブックマーク - Human virome - Wikipedia, the free encyclopediaっとウィキp御本家に当たってもみたのだった。テケトーにまとめると、人体内のウイルスの塊みたいなもので、そこからアレコレとヒトに影響を及ぼすってな感じになるのかな。ただパッと調べた時には*1、「infection」との違いなんて全然思いもよらずに見過ごしていたも同然だった\(^o^)/

しかし、感染と viromeの違いのポイントがどこにあるのかみたいなとこいらへん、まだわかんないまんまなので*2、新たな解説記事の類が現れないものかと受け身本位の他力本願でtwitterのTLを眺めているところ。目新しい続報があればまた。


それにしても、ヒトはいろんなことで頭が悪くなるもんだな。昨日には、「マリフアナの長期使用でIQ低下の恐れ 米研究」(CNN) はてなブックマーク - CNN.co.jp : マリフアナの長期使用でIQ低下の恐れ 米研究 - (1/2)なんて報道もあった。ずいぶん以前には、「★子供ができると親のIQは低下する!! (゚゚;)エエッ」(知識の泉 Haru’s トリビア) はてなブックマーク - ★子供ができると親のIQは低下する!! (゚゚;)エエッ : 知識の泉 Haru’s トリビアなんてのもあった。「『お金がない』ということ自体が、知能を低下させる理由」(BLACK ASIA) はてなブックマーク - 「お金がない」ということ自体が、知能を低下させる理由なんていう個人的にヤバイぜってな話もあるし*3「あなたから知能がなくなる日。被曝で知能低下、回復不能になる」(DARKNESS) はてなブックマーク - あなたから知能がなくなる日。被曝で知能低下、回復不能になるというようなのもあり、ネットを漁るだけでもまだまだゾロゾロ、そんなこんなで「『現代人の知能は19世紀と比べて低下している』研究結果」(ハフィントンポスト) はてなブックマーク - 「現代人の知能は19世紀と比べて低下している」研究結果というような具合に話がめでたくまとまってしまうのも致し方のないところ。ついうっかりウィルスを扱う記事が迂闊なものになるのも事の成り行きとしては必定の口か。


知能と心の科学―知能とは何か?意識とは何か? (ニュートンムック Newton別冊)

ニュートンプレス (2012-11-27)
売り上げランキング: 43,084
2045年問題 コンピュータが人類を超える日 (廣済堂新書)
松田 卓也
廣済堂出版
売り上げランキング: 6,951

実は未だ読んでないのだけれど、仮にもしヒトの知能の低下が進んでいるというのがホントだったりすると2045年問題はもちっと早くやって来たりするのかもなぁ、なんぞというようなことを妄想したりする。



«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 1008 | 1009 | 1010 || Next»





最近の記事


コメント


カテゴリー一覧
すべて
art
General
Netという場所
Skypeその他IP電話など
software tools
お受験
お知らせ
ことばをめぐるよしなしごと
すべてが「その他」であるような宇宙
やっぱり猫が好き
カウンタについて
ガジェット
コタ研メンテ
トラックバックについて
トラックバックセンター
ブックマーク
メンテナンス
リンク集
音楽
散歩
自然科学、科学技術、数学etc...
小津安二郎
小論文
象牙の門、角の門
人類は難解である
占い・性格判断
単なる思いつきで、深い考えはありません。
著作権、知的所有権
都内散歩
東京スカイツリー
日々のうだうだ
物欲・煩悩
僕自身のためのコンピューティング


検索
リンク
トップページ
シスターの読書ノオト
GarbageOut!
脳戸蔵
meta 極私的脳戸
極私的脳戸栞
twitter
mixi


searched phrase


Powered by Nucleus CMS

あわせて読みたい

track link 極私的脳戸
カウンタ
13841017 (7D:44191 Y:6313 T:636) [Mode] Since 2005-04-06