«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 1001 | 1002 | 1003 || Next»
最終更新:2014-09-30 14:47:08  

実家、最寄り駅近く。


そういえば、堺市街を歩いていてもお地蔵様に出会うことが滅多ない。昔はどうだったっけ。小中高、通学路を記憶の中でたどり直してみても一箇所それらしきものがぼんやり思い浮かぶだけだ。

東京下町なら結構あちらこちらで見かけたような気がする。「与太」でも東京のお地蔵様はいくつか取り上げているしなぁ。少なくとも、そういうパッと目につくお地蔵様、界隈では見かけない。

どういう違いがあるのか。関西ではさほどお地蔵様が信仰を集めていないから見かけないのか、お地蔵様が少ないから信仰も薄れたのか。京都や奈良には地蔵菩薩の寺が結構あるから、「関西」と括らず「大阪」か「堺」とすべきか。廃仏毀釈あたりも気になる。以前記した家原寺の件もあるし、近所の(というほども近くないか)寺では廃仏毀釈を恐れて本尊を長らく高野山に隠していたなんて話があるのだそうな。廃仏毀釈の厳しさに地域による違いがあれば、ひょっとすると、ということだってあるかもしれない。地蔵となると道祖神と習合して信仰されたわけだから、廃仏毀釈から免れやすかったんぢゃないかという気もするけれど、たしか江戸の六地蔵のうちの一体は廃仏毀釈でやられちゃっていたりするし。と、素人が考えてもしょうがないな、このへんは。不動明王だって神道の神ってわけぢゃないんだしなぁ。うーん。


その他のうだうだ

いろいろ滞っている。やれやれ。

滞りながら、石川 淳『天門』、安岡章太郎『ガラスの靴/悪い仲間』、ロバート・パーカー『春嵐』などボソボソ。『天門』は刊行直後、如何にも老い衰えた筆具合かと感じて冒頭をチラリと見て積ん読したまま結局火事で焼いてしまったもの、もう読まぬままになるかなと思っていたところ、たまたま天牛堺で安く出ているのを落手、老い衰えは隠せないとしても、それはそれで愉しく読んでしまった。しかし……。

もつれあつて、ベッドに寝*1た。ベッドはつい舟となつて急流を下る。行手に雲の湧くところ、風はげしく、雷遠く、白蛇がうねつて舞ひのぼつた。谷の水がさわげば鹿が胡弓をひき、峰の花が散れば兎が太鼓をたたく。梢には雀がさへづり、草には虫が鳴く。舟は瀬にゆらぎ、瀬は波を揚げて、落ちかかる瀧のいきほひは堰をやぶり、河にとどろき、海に入つて音は絶えない。天地震動。波は高く低くみだれ、舟はあへぎつつただよふ。やうやく難所を乗切つて、沖は晴れた。かなたの空に、日は炎のやうにかがやいて、浮かれ烏のむれが羽根をひろげてゐた。波しづまつて、舟はうつらうつらとながれた。

pp.80-1

何なんだ、この濡れ場。もちろん、夷斎先生描く情交はいつだって劣情をもよおす類のモノでは断然ない。ないんだけれどさぁ。うーん、いやぁ。相手の女性に過去の男性経験を振り返らせ「今夜こそ、わたくし一人前の女として、よろこびをもつて、現実に立ち直つたといへませう。」と云わしめるものなんだけれど。うーん、それにしても《鹿が胡弓をひき》《兎が太鼓をたたく》とは何なんだ。「ベッド」を「舟」になぞらえて以降、喩と思しき言葉は自然の景物の表現として不自然とはとりあえずいえないものになっているところ、これだけがメルヘンというか昔はよく見かけた玩具というか、うんとハイカラに幻想的と申し上げたからといって全然事態に変わりはないのだけれど、突出して不自然なものになっている。何なんだろう、これは。

僕のこの方面での経験が乏しいために理解できないだけなんだらうか。絶倫肉食系を誇る閲覧諸賢にとってはたやすく理解できるような表現なんだろうか。うーん、それはそれでありそうな話ではあるけれど\(^o^)/

安岡章太郎、読み直すのはひさしぶりだったのだけれど、やっぱりおもしろい。中学生時代教科書に出ていた「サーカスの馬」以来好きになっちゃったんだけれど、そういう話をすると、そりゃおまえが主人公そっくりで親近感を覚えるからだろ、という反応ばかりが返って来たことがあったので、詳細は触れない。そっくりだと云われることがそれほど不愉快だというわけでもないんだけれど、そればっかりぢゃぁなぁ。いささかならず不穏な気分が喉元に蟠るのを感じないでもない。うーん。

パーカー、これが遺作になっちゃったのかぁ、というのが率直なところ。うーん。


天門
天門
posted with amazlet at 14.09.30
石川 淳
集英社
売り上げランキング: 893,371
ガラスの靴・悪い仲間 (講談社文芸文庫)
安岡 章太郎
講談社
売り上げランキング: 120,991
春嵐〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕
ロバート・B・パーカー
早川書房
売り上げランキング: 184,748

その他、なんだかかんだかごちゃごちゃ。


立ち読み課題図書、ご注文、その他

Kindle Voyage Wi-Fi + 3G
Kindle Voyage Wi-Fi + 3G
posted with amazlet at 14.09.30
Amazon (2014-11-04)
売り上げランキング: 359

ご注文、ありがとうございまぁっすぅ。いいなぁ、うらめしい。その他関連備品もいくつか。本体発売は11月なのに、充電器とか備品のほうが先に配送されたみたいで、うーん、わけわかめな対応はどうにかすべきだよなぁ、アマゾンさん。


ハイブリッド・チャイルド
クリーク・アンド・リバー社 (2014-07-31)
売り上げランキング: 117
自転車
エイ出版社 (2014-05-08)
売り上げランキング: 1,645

これまたご注文、ありがとうございまぁっすぅ。どちらもKindle版。そうか、大原まり子なんかはKindle版だと読めるものが増えるのか。


ミステリーの書き方
ミステリーの書き方
posted with amazlet at 14.09.30
日本推理作家協会
幻冬舎
売り上げランキング: 4,741

これまたまた、ご注文ありがとうございまぁっすぅ。『ミステリーの書き方』、ミステリには率直にいえばほとんど興味がないので、どんな話が登場しているのか見当もつかないな。けれど、説話論(物語論)的構造の入門的な説明において、ミステリのストーリー立てが用いられることなんかもあるから、たとえばストーリーの案出なんかには普遍的に通用するような秘訣が語られたりしているのかもなぁ。

『伝わる文章の書き方教室』、「伝わる文章」という観点をはずしても愉しめるトライアル課題が並んでいて、言葉のパズル、文章のハッキング課題集みたいな感じで読むのもアリなんぢゃないかと思う。プリマー新書ではあるけれど、大人も普通に愉しめるんぢゃないかしら。というか平均的中学生くんだと、ちょっと厳しいところもあるかなぁ。うーん。


  • 注1 原文旧字。以下同様。


最終更新:2014-09-26 22:51:05  

この間うちから何度となく聴き返している。

冒頭の三連の刻みがこちらの心をパッと惹き、全体の音がスっと頭に飛び込んで来る感じ。いい悪いは関係なく一発で記憶に残る。このあたり、よくわかんないけれど、残響レコードの音作りだから、というようなところがあるのかもしれない。あとヴォーカルの声質かなぁ。ハマっちゃうヒトはハマっちゃいそうな雰囲気がある。

本当は歌詞の言葉遣いにはいろいろ細かく障るところもあるのだけれど、全体の音作りのおかげで相対的に小さな瑕にとどまるように感じられる。たぶん、大ウケには至らないかもしれないけれど、それなりのポピュラリティを獲得できるものになってるんぢゃないだろうか。

気になるのは、飛び降り自殺みたいなものを主題にしていると聴こえるところ。もちろん、飛び降り自殺を主題にした歌はこれまでにも作られている。ユーミンにだってあるくらいだもん。でも、こうも美しく歌われると蟠るところがないでもない。これは飛び降り自殺などではない、ただ降る雨のことだと云えば云えてしまうのだけれど、そういうふうに受け止めるヒトはどれくらいいるだろうか。

「ペトリコール(Petrichor)」とは、《雨が降った時に、地面から上がってくる匂いを指す言葉。ギリシャ語で石のエッセンスを意味する》*1なのだそうだ。こういう言葉の見つけ方はカッコいいんだけれど、雨の日の飛び降り自殺のときに立ち上る匂いなんてあんまり想像したくないよなぁ。うーん。

なんぞとケチをつけつつも、

20140926155728

というわけで、iTuneストアで購入してヘヴィーローテーション中。

たぶん、先物買いのヒトでなくても気が滅入っているのでない方にならお薦めしておいても良いのではないかと思う。1曲200円也。これくらいならカラッケツの僕でも買える\(^o^)/


sense
sense
posted with amazlet at 14.09.26
雨のパレード
残響record (2014-10-08)
売り上げランキング: 88,273

初めての全国流通CDなのだそうな。


おまけ

歌の内容からタイトルを連想しただけですけれど。ギターの使い方、やっぱりうまいなぁ。アマゾンでの品揃えは、「Assunta & the Light Orchestra」での検索結果を。あんまりよろしくないですな…(;´Д`)ウウッ…。先日紹介した「You Can Call Me Al」のカヴァーなんかはあるのに、この作品はおいてない模様。




最終更新:2014-09-26 02:27:33  

もはや8月の話題かなとも思えるバルダルブンガ山 はてなブックマーク - バルダルブンガ山 - Wikipediaの噴火、TLの話題として見かけたのが改めて気になってアレコレ。

まだ噴火は続いていて、バルダルブンガ専門サイトBárðarbunga Volcano はてなブックマーク - Bárðarbunga Volcano - Bárðarbunga Volcano - Home「Scientists disagree on Bárðarbunga future scenario」(Bárðarbunga Volcano) はてなブックマーク - Bárðarbunga Volcano - Scientists disagree on Bárðarbunga future scenarioによると、まだまだ先行きは不透明みたいだ。

20140925153522

大陸移動*1

それはさておき、ヴィデオのあれこれを眺めていると、バルダルブンガって山という感じがないよなぁ。やっぱりパッと目に鮮やかに飛び込んでくるのは空からの映像。大地の裂け目としての火口。この裂け目の遥か延長、海底には大山脈のようにアフリカ南端を超えて南西インド洋にまで連なる大西洋中央海嶺 はてなブックマーク - 大西洋中央海嶺 - Wikipediaがあり、何億年かにわたる大陸移動の歴史があると思うと、地球の活動の圧倒的な大きさに心が動かされる。そういう規模の想像を日常的にめぐらせることの出来る環境ってのが、アイスランドにはあるということか。


おまけ

何となくヒトを馬鹿にする言葉が語られているように耳に響くなぁ。「おまえはあほか」と云うときのイントネーションとかなり近いものがある。

Eyjafjallajökull火山のときには名前の発音が世界中で話題になった*2のと比べると、今回はその方面での盛り上がり方はないけれど、それは単に名称が短いからに過ぎないのではないか。何度も聴いていると、音自体はやっぱり同じように奇妙なもののように僕の鼓膜には響くぞ。


バルダルブンガからのライブストリーミング。いくらか穏やかになった感じだけれど、活動がおさまったわけでは全然ない。これを書いている直前にもM4の地震が観測されていたりする。

全画面表示、解像度を上げた状態で見たいストリーミング。


面白くて眠れなくなる地学 (「面白くて眠れなくなる」シリーズ)
左巻 健男
PHP研究所
売り上げランキング: 59,437


最終更新:2014-09-24 21:01:09  

あらま(^_^;)

大学の中だから許されるって感じなんだろうか。賢い消費者としての訓練みたいなもんだもんな。近所のスーパーあたりでこういうのやると、やっぱりマズいんだろうな。

賢い消費者のためのトレーニングというのなら許されるけれど、良妻賢母のトレーニングとしてというのであれば、今だと問題化したりするかしら。


おまけ

スピーチの全訳が「エマ・ワトソンが挑戦する“新しいフェミニズム”の取り組み [via: UN Women 2014]」(備忘録√y) はてなブックマーク - エマ・ワトソンが挑戦する“新しいフェミニズム”の取り組み [via: UN Women 2014] - 備忘録√yに出ている。さっそく、「エマ・ワトソンに「ヌード流出」の脅迫 国連演説に反発か」(CNN.co.jp) はてなブックマーク - CNN.co.jp : エマ・ワトソンに「ヌード流出」の脅迫 国連演説に反発かなんぞという碌でもない反応が現れている。別に過激な話をしているわけでもないのにねぇ。いやはや、やれやれだ。

おまけのおまけ。演説のおかげで、国連の YouTubeチャネル はてなブックマーク - United Nations - YouTubeや、HeForSheの YouTubeチャンネル はてなブックマーク - HeForShe - YouTubeの存在も知った。( ..)φメモメモ


明治 きのこの山とたけのこの里 大袋 9袋
明治
売り上げランキング: 39,808
どっちを選ぶ? 糖質制限vsカロリー制限 データBOOK

朝日新聞出版
売り上げランキング: 2,944


最終更新:2014-09-22 04:03:20  

この手のメイル、うちにもやって来ていた。メイラが勝手に spamに分類していたので全然気づいていなかったのだけれど(^_^;)

何の疑いも持たぬまま「通告を放置したため起訴準備をしている」「裁判所へ出廷してもらう」「給料や財産を差押える」なんて文面を目にすれば、ふつうビビリますわねぇ。厭な手口だなぁ。


みなさまもお気をつけて。


ホーメル スパム ガーリック 340g
ホーメル
売り上げランキング: 31,122

ニンニク入りのがあるとは知らなんだ。



«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 1001 | 1002 | 1003 || Next»





最近の記事


コメント


カテゴリー一覧
すべて
art
General
Netという場所
Skypeその他IP電話など
software tools
お受験
お知らせ
ことばをめぐるよしなしごと
すべてが「その他」であるような宇宙
やっぱり猫が好き
カウンタについて
ガジェット
コタ研メンテ
トラックバックについて
トラックバックセンター
ブックマーク
メンテナンス
リンク集
音楽
散歩
自然科学、科学技術、数学etc...
小津安二郎
小論文
象牙の門、角の門
人類は難解である
占い・性格判断
単なる思いつきで、深い考えはありません。
著作権、知的所有権
都内散歩
東京スカイツリー
日々のうだうだ
物欲・煩悩
僕自身のためのコンピューティング


検索
リンク
トップページ
シスターの読書ノオト
GarbageOut!
脳戸蔵
meta 極私的脳戸
極私的脳戸栞
twitter
mixi


searched phrase


Powered by Nucleus CMS

あわせて読みたい

track link 極私的脳戸
カウンタ
13449991 (7D:61137 Y:16077 T:6779) [Mode] Since 2005-04-06