«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 1009 | 1010 | 1011 || Next»
最終更新:2014-11-26 15:17:38  

「因果関係と相関関係を混同することの危険 | イオニカ・スミーツ | TEDxDelft」(日本語TED新着) はてなブックマーク - 日本語TED新着: 因果関係と相関関係を混同することの危険 | イオニカ・スミーツ | TEDxDelftで紹介されていたのをそのままだけれど。日本語字幕は、翻訳 Naoko Fujii、校正 Masaki Yanagishitaとのこと。たぶん「日本語TED新着」の方なのだろう*1。英語がダメダメなアテクシどもにとって、こういう活動はありがいよなぁ。感謝、感謝。


イオニカ・スイーツ(Ionica Smeets)、ググってみると日本語情報は、「日本語TED新着」の記事とそこへのブックマーク、リンクがなされているページばかり。《数学者であり、かつメディア経験豊かな科学ジャーナリスト》という「日本語TED新着」にある以上の経歴は見当たらない。名前がちょっとメリケンっぽくないし、これだけ話がうまいとちょっと気になってくるよねぇ。「日本語TED新着」のコピーエントリーぢゃぁつまんない、何か付け加えるネタはないかしら、ということで、ちょっとググってみたのだけれど……。

  • Ionica Smeets - Wikipedia はてなブックマーク - Ionica Smeets - Wikipedia

    ググってパッと出たのがこれ。ありゃ、英語ぢゃないや(^_^;)nl.wikipedia.orgということは Nederland、オランダにヒトなのね。ウィキp左サイドメニューを見ても、他言語のところにはリンクがない。オランダ語(たぶん)では、アタシにゃぁギリシア語ですよ。はれほれ。

  • Ionica Smeets | Wetenschapsjournalist en wiskundige はてなブックマーク - Ionica Smeets | Wetenschapsjournalist en wiskundige

    ご本人のサイト。うぬぬっ、これもオランダ語(たぶん)。オランダ語はわからんちんだけれど、「Bio」(Ionica Smeets)の一番最初には 1979とあるから、えっと、っとご麗人の年齢を計算しちゃァいけませんな。テケトーな邪推によると子どもたちへの教育関連にも手を出してらっしゃるのかな。ご著書も3冊ばかり「Boeken」(Ionica Smeets)にあがっているけれど、オランダ語(たぶん)だから何が何やら。「Archief」(Ionica Smeets)を覗くとなんだか愉しそうな写真が並んでいる。動画も2本置いてあるけれど、やっぱりオランダ語(たぶん)。…(;´Д`)ウウッ…

  • Wiskundemeisjes はてなブックマーク - Wiskundemeisjes

    ウィキpから外部リンクが張られていたブログ。エントリごとに署名が異なっているがほとんどが「Ionica」になっている。

  • Ionica Smeets (@ionicasmeets) | Twitter はてなブックマーク - Ionica Smeets (@ionicasmeets) | Twitter

    Twitterアカウント。当然ながらオランダ語(たぶん)であった\(^o^)/

  • Ionica Smeets | LinkedIn はてなブックマーク - Ionica Smeets | LinkedIn

    LinkedIn。「Science journalist」と冒頭にはある。「現在の役職 Freelance」。「以前の役職」にはライデン大学とか王立数学協会とかが並んでいるけれど、そこで何をしていらしたかはわかんない。Theater Schuurkerkが何だか異質な感じ、Theater、団体の性格を喩として表しているのかしら、それともホントに劇場なんだろうか、ものは試しと YouTubeで検索したら*2、どうもホントに劇場というかライブ会場というかみたいなところだった。うーん、正体がつかめんなぁ(^_^;)

というわけで、結論としては、世界に売り込みをかけようとしているヒトは、せめて英語で自己紹介くらい書いておいてくれるといいんだがなぁってところかな<違。

というわけで、「与太」の常連さんなら、話題そのものは何をいまさらなところのだけれど、しかし、この語りのうまさに感心してもバチは当たらないのではないかしら。わかり切ったことであっても、表情豊かに具体例を交えてホイホイやられると何だか新たな知見を得たような気分になっちゃう。ホントは自分で裏を取らなきゃいけないかもしれないような話が混じっていても、まぁ、もうなんだか納得しちゃった気になる。

具体例だって、ただ多ければいいというものではなくて、たとえば冒頭の「アイスクリームを食べると溺れ死ぬ」というやつ、概念的に受け止めちゃうヒトだとしょうもない喩え話だと考えちゃうかもしれないけれど、聴衆の感覚にさりげなく訴える事例になっているところなんかなかなかぢゃないかと僕は思うなぁ。味覚もそうだけれど、水や寒暖の皮膚感覚。で、話そのものは馬鹿げているからウケも少しは取れる。ありふれた話であっても、何度も注意喚起しておくべきネタは、こういう形にブラッシュアップしておかなきゃなぁ。


といようなことはさておき、「相関関係、因果関係、混ぜるな危険」ネタの説明が求められたら、自分で話すのは面倒臭いので、「コイツを見とけ」とサクッと云えるようにしておくべし、とて( ..)φメモメモ


もうダマされないための「科学」講義 (光文社新書)
菊池 誠 松永 和紀 伊勢田 哲治 平川 秀幸 片瀬 久美子
光文社 (2011-09-16)
売り上げランキング: 130,969

冒頭菊池先生の議論は、相関関係と因果関係の混交から生じる錯誤の話から始まってたな、そういえば。


後半については議論がいろいろありそうだけれど*3、でも前半だけでも読む値打ちは充分ある。「酸素と水素の性質を調べても水の性質はわからない」みたいなインチキ要素還元主義批判を信じているヒトは、精進潔斎した上で*4精読するべき*5

いっときかなりプッシュしていたのだけれど、他のプッシュ本と比べるとご注文はないに等しかった。科学的思考なんぞに興味なしということなんだろうか、それとも閲覧諸賢にとってこんなの常識ということなんだろうか、面倒臭いのでとりあえず後者だと思うことにはしているけれど、ちょっとよくわからない。


  • 注1英語がホイホイ聞き取れるから字幕は煩いという方の場合は、画面下、右から4つ目のキャプションのアイコンをクリックすると字幕は消える。同じアイコンをクリックするとまた字幕が表示される。歯車アイコンで表示される字幕の言語は変わるので、英語の聴き取りにチャレンジしたい場合は、そこいらへんをいじって「English」を選択すればいい。
  • 注2cf. 「Theater Schuurkerk」での YouTubeの検索結果
  • 注3 実際、レビューでも後半にケチをつけているヒトは多い。
  • 注4 いえ、別にしなくていいです。
  • 注5 してください。


最終更新:2014-11-24 16:44:05  

19日、マイク・ニコルズが亡くなったのだそうだ。特に好きな監督というわけではない。見たのも『卒業』 はてなブックマーク - 卒業 (1967年の映画) - Wikipedia『キャッチ=22』 はてなブックマーク - キャッチ=22 - Wikipedia『愛の狩人』 はてなブックマーク - 愛の狩人 (映画) - Wikipedia『イルカの日』 はてなブックマーク - イルカの日 - Wikipediaの4本*1。他にも見ていてよさそうなものなのだけれど、記憶には残っていない。要は、サイモンとガーファンクルに関係した作品見ざるべからず、ついでに勢いで一本余分に見ちゃったというところ。面白いと感じたのは他の3作よりはるかにリアルな感じのする『キャッチ=22』かなぁ。リアルというのは奇を衒ってのことではなくて、素直にそう感じちゃったのだから仕方ない。

メソメソ泣いてしまったのが『イルカの日』。ストーリーももうヒトに話せるほどには覚えていないし、画面がそれほど美しいという映画でもなかったような気がする。そうすると泣いたのはサウンドトラックのせいか。と、ウィキpに当たってみたらば、ジョルジュ・ドルリュー はてなブックマーク - Georges Delerue - ACCUEIL*2ぢゃないか。ずいぶん権威主義的なアレかもしれないが、あぁ、それなら泣いちゃっても仕方ないよなぁ、と今さらながらのお粗末さま。

ジョルジュ・ドルリューとくれば映画音楽に関しては巨匠も巨匠、大巨匠ということになる。オフィシャルサイトでもそのへんは確認できるけれど、日本語ユーザとしては紅毛の言葉は面倒臭いので手っ取り早く確認するには、「ジョルジュ・ドルリュー」(Wikipedia) はてなブックマーク - ジョルジュ・ドルリュー - Wikipediaの「作品」の項目を参照されるのが楽チンである*3。すべて、とは残念ながらいかないけれど、このリストにある多くの作品は YouTubeにもあがっていて、これを耳にするにさしたる手間はかからない。今回アレコレ聴き直してみて、改めてクルものを感じずにはいられなかった。

映画音楽というのは、限られた時間と予算の中で、おまけに作曲家の思惑以上に監督や制作者の細かな注文に応じなければならないという面倒な事情の中で成立する。だから演奏や録音にケチをつけたくなるようなものが存在しないとは云えない。それでも、ドルリューともなると多様な作りのうちにもブレない作曲家の個性は出ているし記憶に残る音の作りもはっきりとあって細かなケチ臭いところはうっちゃらかって胸に迫るところがある。

『イルカの日』の音楽も、作りは単純だけれど古風な舞曲を思わせるような淡々とした3拍子に、大袈裟には盛り上がったりしないが充分な旋律の哀感を湛えて、記憶に残ってなどいないはずの海洋学者だかイルカ学者だかとアルファ(イルカの名前)の交流や最後の別れの場面などがうっかりあり得ようもない映像として思い浮かんできてしまう。要するについうっかり涙腺が緩んじちまったぜということである(ノД`)シクシク


マイク・ニコルズの訃報を扱うはずのエントリが、ずいぶんあらぬほうにはみだしてしまったが、けれどさしたるニコルズのファンでもない人間にとっては案外音楽のことに触れるというのは正しい訃報の扱い方なのかもしれない。たとえば、『卒業』がなければ日本でのサイモンとガーファンクル受容のあり方もずいぶん変わったのではないか。「洋楽」(という言葉もすでに目につかなくなって久しいが)は、今日のように海外で発表されてから、売り出すに値するかどうかを検討した上で一定のタイムラグを経て日本でも公開されるというような時代のこと、映画がもたらした音楽の影響は大きかったに違いない。

僕が初めてサイモンとガーファンクルの歌に触れたのは、NHK『ステージ101[ググる!]』という音楽番組の特集でだった。メロディーの馴染みやすさ、日本語字幕で流れる「僕は岩、僕は島だ」とか「パセリ、セージ、ローズマリーとタイム」とかいった、小学生にはさっぱりわけのわからない呪文のような文句共々強烈な印象を受けた。その特集のさわりで触れられたのもやはり映画『卒業』のことだったような薄らぼんやりとした記憶がある。たぶん、マイク・ニコルズがいなければ、少なくとも初期の広範なサイモンとガーファンクルの受容は日本ではなかっただろうし、僕の頭の音楽領域がサイモンとガーファンクルで初期化されるというようなことも起こらなかっただろう。

というのは、いくらかコジツケメイた話かなぁ。うーん。


高倉 健だってそうだけれど、特別の関心を寄せたことがないヒトでも*4、同時代のなにがしかの雰囲気を濃厚に担ったヒトの死となると何となくは気になって、ついつい余計なことを書きたくなってしまうというほどのことなのかな。こういうのもまた俗情か。


卒業 [DVD]
卒業 [DVD]
posted with amazlet at 14.11.24
ジェネオン・ユニバーサル (2012-04-13)
売り上げランキング: 6,754
イルカの日 [DVD]
イルカの日 [DVD]
posted with amazlet at 14.11.24
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-11-07)
売り上げランキング: 14,030

どちらもブルーレイで眺める必要はないかなぁ。DVDだとどちらも今は1000円しないのね。


  • 注1 リンク先はいずれもWikipedia日本語版。ただし、『キャッチ=22』は原作の項目。項目中に映画についての記述がある。
  • 注2 リンク先はオフィシャルサイト。ページを開くと音楽が鳴り始めるので注意。トップにある「A MAN FOR ALL MUSICS」は、フレッド・ジンネマン監督1966年作品『わが命つきるとも』の原題『A Man for All Seasons』にかけたもの(だよねぇ)。もちろん、そいつもドルリューが音楽を担当している。念のために付け加えておくと、ドルリューは1992年にすでに亡くなっている。
  • 注3 『与太』的には、ベルトルッチ監督『暗殺の森』の音楽を見逃すわけにはまいらない。
  • 注4 記憶にいくらかなりとはっきりとした像を残しているのは『三代目襲名』と『駅』くらいしかない。いや、『三代目襲名』はもう記憶が怪しいかな\(^o^)/


最終更新:2014-11-21 12:41:10  

一昨日は第2回世界トイレの日なのだった。

歌の中で便器くんが「僕はライフセーバー。嘘ぢゃないよ」と歌っているのはホントの話で、飲水の屎尿汚染が、主として途上国の子どもの命を奪っていることを指している。

トイレの不足は、子どもの生き死にかかわるばかりではない。

このように大人の結婚生活の破綻にも結びつく問題なのである。

インドのトイレ不足は、ヴィデオ中でも言及されているように、これに限らず深刻らしい。というわけで……

というようないささか悪趣味なヤツ*1やら、

というようないたって真面目なものまで、世界トイレの日にはいろいろな催しが行われたそうな。


翻って本邦はどんな具合か。

というように、世界に冠たる厠さきわう国として知られているわけであるが*2、それでも、「野外で放尿の女性撮影 逮捕のマニア男4人 トイレ少ない公園ねらう」(産経ニュース) はてなブックマーク - 野外で放尿の女性撮影 逮捕のマニア男4人 トイレ少ない公園ねらう  - 産経ニュースというような事件が起こるとは何ということだろう。日本の、しかも東京23区内、就中「江東区 『公衆トイレ』の数の多さに自信」(スポニチ) はてなブックマーク - 江東区 「公衆トイレ」の数の多さに自信 ― スポニチ Sponichi Annex 社会であるはずの江東区で起こるとは。

こうなってくると気になるのは堺のことである。「本日の埋草/遠方」 はてなブックマーク - 極私的脳戸/日々の与太 » 本日の埋草/遠方でも触れたトイレマップを今一度取り上げてみよう。

20140509095306

大阪トイレマップ、堺の観光エリアを中心に

20140509095305

東京トイレマップ、東京での僕の散歩エリア

公衆トイレの数を誇るような場所であっても、トイレの少なさを悪用した犯罪が発生するのである。数が乏しいところでは一体どうなってしまうのか。堺は観光も大切なウリの一つであるはずである。千利休や与謝野晶子をウリにした観光施設も作られようとしている。中百舌鳥古墳群の世界遺産登録を目指しもしている。そういう観光事業にとって、江東区でのような犯罪の発生は、大きなイメージの毀損につながるものである。

観光を愉しむヒトビトの性別割合は調べたことがない。調べたことはないけれど、何となく女性のほうが多そうぢゃないか。しかるに女性のほうが男性よりも膀胱容量は小さい。観光を重視するというのであれば、街中の公衆トイレの重要性は真面目に考えなければならないものだと思う。

現在の公衆トイレの少なさは、是非とも改善されるべき問題だと捉えられなければならない。


蛇足

ナショジオの番宣だけれど。街やプールの清潔もトイレによって守られるというのは当然としても、そこからエネルギーを得るというのはパッとは閃かなかったなぁ。男性手洗いで事後自動的に水を流すヤツも実はそこからエネルギーを確保しているという話、聞いたことがあったはずなのに。

実際のところ、どの程度の電力が得られるのかはわからないけれど、2時間程度でアイスクリームメイカーが動くほどのものなら、繁華街の公衆トイレなら、蓄電池を使って夜間照明を賄うくらいのことは出来ちゃうんぢゃないだろうか。立ち小便を野放しにしておくよりも、公衆トイレで酔っぱらい発電というのは悪くないアイディアぢゃないかなぁ。うーん、そうでもないかなぁ。


参考文献、みたいな

以前のメリケンは、マルセル・デュシャン(Marcel Duchamp)のことを「デュシャンプ」と発音することが多かったと聴いていたのだけれど、最近はそうでもないのかな。

というようなことはどうでもよくて、世界トイレの日の知るべき話題のまとめとして、短いのによく出来たものになっているんぢゃないだろうか。




いけるといいねトイレ (アンパンマンのしかけえほん)
やなせ たかし 東京ムービー
フレーベル館
売り上げランキング: 5,647

ニッポンのトイレほか
マリトモ
アスペクト
売り上げランキング: 160,390

  • 注1ヒント:インドの便器には金かくしがついていない。
  • 注2cf. 「japan toilet」でのYouTubeの検索結果 はてなブックマーク - japan toilet - YouTube。あまりに大量のヴィデオの存在に、私たちの当たり前の日常がいかに稀有な幸福であるかを察するにあまりあるというべきか。

最終更新:2014-11-18 16:29:53  

今さらですけれど、先日の放射霧、リンク先のヴィデオをまた眺めながらため息が出ちゃったので( ..)φメモメモ。これは現物を肉眼で見てみたかったなぁ。

キャプチャしただけだとスカイツリーがぼんやりして締りのない絵にしかならない。色を残したままコントラストを強調すると空に色の境界線がくっきり出てしまう。ということで脱色して仕上げた。スカイツリーが真ん中過ぎたかな。とはいえ、いじり過ぎても元のヴィデオに何だか申し訳ないというか失礼な気もするし。


もう少し落ち着いた撮影だとありがたかったけれど、でも眼前にこういう景色が広がっていれば、そうそう冷静に構えてはいられないよなぁ、自分が撮影していたとしても。

キャプチャはGoogle Chrome上、「Magic Actions for YouTube™」(Chrome Web Store) はてなブックマーク - Magic Actions for YouTube™ - Chrome Web Storeという拡張機能を使った。動画をリピート再生したり、画面キャプチャしたり、画面サイズをタブ内部にちょうど収まる大きさに拡大したり、YouTubeの使い勝手をいろいろ細かなところで改善してくれるものになっている。YouTubeを頻繁に利用なさる方ならお試しになる値打ちありかと思う。


改訂版 理科の地図帳 <地形・気象編> ~日本の地形と気象がまるごとわかる~ (ビジュアルはてなマップ)
神奈川県立生命の星・地球博物館 監修
技術評論社
売り上げランキング: 110,696


最終更新:2014-11-18 11:40:36  

公開されたのはもう先月のこと。ネットの時間の流れとしては何を今さらなんだけれど、先日のエントリ はてなブックマーク - 極私的脳戸/日々の与太 » 本日の埋草/2045年問題って、ひょっとしてもちょいと早くやって来たりしないかしら?で、言葉だけだけれど2045年問題[ググる!]*1に触れたついでに、ということで。また見直しながらやはりおもしろかった。おもしろかったけれど、近年の我が頭脳の耄碌具合を考えるとメモしておかないとテレっと忘れちゃうこと請け合いなのでちょろっと。

ヴィデオ2本をまとめただけだけれど、再生リスト総再生時間2時間少々。話の遣り取りにはデコボコがいろいろあってすっきりしているとは限らない。関心がないと退屈なだけかもしれない。本題に話が入るのは6分少々過ぎてから。話の概略は、VIDEO NEWS【5金スペシャル】人工知能が閻魔大王になる日 » はてなブックマーク - VIDEO NEWS【5金スペシャル】人工知能が閻魔大王になる日 »「研究」(松尾 豊) はてなブックマーク - 研究 | 松尾 豊を読むとわかりやすくなると思う*2。ゲストの松尾氏は東京大学工学系研究科准教授。表紙デザインで議論を呼んだ人工知能学会誌の当時の編集委員長さんでもあった(という話はヴィデオにも登場するけれど)。


冒頭の概論からして、たとえば『HAL伝説』でデネットだかが語っていた、知識を人手の入力によっていたのではダメで人工知能自身に環境から学ばせる必要があるというような話*3が、現実のものになっているというふうに思える「ディープラーニング」の話からして、唸ってしまう。

とくにこちらの関心を惹いたのは、

  • 多量のデータを扱うことで概念の理解が出来上がる
  • ディープラーニングの手法として予測が用いられる
  • ヒトには理解できないアレコレの発生(とくに物理・数学)
  • 価値観の組込問題

の4点。話のポイントとしては、それ以上にシンギュラリティ以降の社会のあり方にウェイトがあって、そちらはそちらでいろいろ気になりもするのだけれど。

この4点、いつぞやここでも触れたネット上に知性体が「自然」発生してしまうというSFネタに絡むところで気になったのだ。そんなもんのことを覚えてらっしゃる方はよもやいらっしゃいますまいがぁ\(^o^)/。独りでずるずると妄想を膨らませる愉しみに婬してばかりで、いっかな言葉に育つ気配がないというテイタラクなのだけれど、それでも妄想は妄想なりに起伏に富んで独りだけの愉しみはますます深まりもしている。おかげで言葉に育てる難しさはさらに増すばかり。SFネタを考え始めてから要らぬ調べものなどしたものだから、ミリカン[ググる!]*4とかドレツキ[ググる!]とかに足許を崩されたり、情報理論は意味を扱えないというような古っちい枠組みをネタにしてたのがパーになったり……、真面目にハードっぽいSFを構想するというのが素人にはこんなに困難なのか\(^o^)/


情報の量が増えることによってアレコレというのは、件のSFネタ核心部分なのだけれど、「情報」の捉え方の変化によってちょっと面倒な具合になってきている。ここいらへん面倒臭いので説明しないけれど、昨今のお話だと解釈者なしに情報(の意味)は成立するというお話もあって、では……というあたりでモニョモニョ。

予測の手法が概念成立を支えるというあたりは、実は我が意を得たりというか、書く前に現実にそうなっちゃってたという意味では、チキショー的なところ。もうやんなっちゃいますね。こういうことがあると。予測が問題になるのは、しかじかの知性体もどきに明確な志向性あるからぢゃないか。そういう志向性というのは、実は1つ目4つ目の話とも重なるところがあって、ひょっとすると価値観っぽいモノも処理する情報量の問題にかかわる形で生成してくるのでは、といういきなりではだれも理解してくれなさそうな話に逢着する。妄想SFの中で知性体(マニトゥ)はいじめの被害に遭っている小学生(中学生にすべきか迷い中)との会話から自意識の核を培い始めることになっているのだけれど、このへん、すっきりした説明をデッチアゲないとあれこれ破綻する。あれこれ面倒臭いなぁ。

想像しがたいなんやかやの生成は、「自然」発生した知性体モノとしては一番気になるところなんだよなぁ。膨らむ妄想SFの中では、マニトゥは後半ヒトの遺伝子ハッキングに乗り出すのだけれど、どのようにヒトの形質が変わったのかヒトにはわからないにもかかわらず、マニトゥからはハッキング実験成功のアナウンスが最終的にはなされることになっている。とネタバレしていいものかどうかわかんないんだけれど、妄想SFが前代未聞の悲劇に突入するせいぜいのところきっかけに過ぎない。しょせん小ネタだからよいのですよ。問題は、妄想SF作者にもどんなハッキングが仕掛けられたのか見当がつかないということなんだよなぁ\(^o^)/。うーん。

ってなことを考えつつも、この調子ぢゃぁ、妄想SF、紙に書きつけられる心配は当分しないでよさそうだ\(^o^)/。やれやれ。


参考文献、みたいな

東大准教授に教わる「人工知能って、そんなことまでできるんですか?」
松尾 豊 塩野 誠
KADOKAWA/中経出版
売り上げランキング: 959

ヴィデオ最後のほうで紹介されていた松尾氏の対談本。Kindle版もある。


HAL(ハル)伝説―2001年コンピュータの夢と現実

早川書房
売り上げランキング: 597,683

社会はなぜ左と右にわかれるのか――対立を超えるための道徳心理学
ジョナサン・ハイト
紀伊國屋書店
売り上げランキング: 4,254

ヴィデオの2本目後半に入るあたりで宮台が触れているジョナサン・ハイトの本。「The Righteous Mind」という原題がなんとも云えない。


意味と目的の世界 (ジャン・ニコ講義セレクション)
ルース・ギャレット・ミリカン
勁草書房
売り上げランキング: 477,601

どちらも斜め読みにもならないくらいしか目にしていないし、今手許にないのだけれど。


哲学入門 (ちくま新書)
戸田山 和久
筑摩書房
売り上げランキング: 24,245

ドレツキ、ミリカンの議論のおいしいところをわかりやすくまとめてくれている。


マニトウ
マニトウ
posted with amazlet at 14.11.17
スティングレイ
売り上げランキング: 39,069

知性体の名前はコイツ由来。いつまでYouTubeに置かれているか覚束ないけれど、まさか全篇が上がっているとは思わなんだ。すごいなぁ。


  • 注1 鼎談中宮台が口にする「シンギュラリティ」とか「特異点」とかいうのは「2045問題」のこと。
  • 注2 でも、こういう話の常で、概略だけぢゃぁ全然おもしろくない。
  • 注3 ただし、あの時点でのデネットは、身体を通じて世界をAIに学ばせる、みたいなことを考えて「コグ」という妙竹林な形のロボットを用いたプロジェクトに関わっていたはず。あれ、その後どうなったんだろう?
  • 注4 ロバートぢゃなくてルースさんのミリカン。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 1009 | 1010 | 1011 || Next»





最近の記事


コメント


カテゴリー一覧
すべて
art
General
Netという場所
Skypeその他IP電話など
software tools
お受験
お知らせ
ことばをめぐるよしなしごと
すべてが「その他」であるような宇宙
やっぱり猫が好き
カウンタについて
ガジェット
コタ研メンテ
トラックバックについて
トラックバックセンター
ブックマーク
メンテナンス
リンク集
音楽
散歩
自然科学、科学技術、数学etc...
小津安二郎
小論文
象牙の門、角の門
人類は難解である
占い・性格判断
単なる思いつきで、深い考えはありません。
著作権、知的所有権
都内散歩
東京スカイツリー
日々のうだうだ
物欲・煩悩
僕自身のためのコンピューティング


検索
リンク
トップページ
シスターの読書ノオト
GarbageOut!
脳戸蔵
meta 極私的脳戸
極私的脳戸栞
twitter
mixi


searched phrase
hotikiss2 torrent
写真集/太田莉菜写真集「hotikiss2」
Yahoo! - 14/11/29 11:58:17
莉 torrent
写真集/太田莉菜写真集「hotikiss2」
Yahoo! - 14/11/29 11:57:20
mike dawes
Mike Dawesのデビュー・アルバム登場/What Just Happened?
Yahoo! - 14/11/29 10:15:12
将〉
Google - 14/11/29 09:42:29
弌肇屮薀γ
Yahoo! - 14/11/29 09:03:50


Powered by Nucleus CMS

あわせて読みたい

track link 極私的脳戸
カウンタ
13890319 (7D:44571 Y:7227 T:2912) [Mode] Since 2005-04-06