極私的脳戸

現在、PukiWikiの運用を停止しています。

ここのところ、大量のspamに見舞われ、対応が追いつかない状態になってしまいました。spamが書き込むリンクの中には、非常に問題の多いサイトへのものも含まれており、放置しておくわけにも参りません。

運用停止がいつまで続くかはわかりませんが、コンテンツや閲覧者のみなさんからの書き込みは保存してあります。いずれ、何らかの形で復活させられればと考えております。どうか、ご容赦ください。


ページは自動的に「極私的脳戸/日々の与太」へ移動します。しばらく待っても移動しない場合は、右のリンクをご利用ください。⇒「極私的脳戸/日々の与太」